低い利息と無利息期間

利息についてなのですが、消費者金融の金利をチェックしてみますと、
いろいろな考え方ができるようになっています。
まずは、消費者金融の中で安い利息のものを選んで利用していくというものです。
利息が1パーセント違っただけでも、かなりの差になるケースもあります。

特に返済が伸びるような状況になりましたら、少しでも安い利息がお勧めです。
またもう一つの考え方についてなのですが、無利息期間を利用するというものです。
消費者金融のなかには、はじめての利用の方に限りましてキャンペーンの一つとしまして、
有期性の無利息キャンペーンを行っている場合があります。
30日間無利息というようなキャンペーンです。
こちらのケースなのですが、短期間で返済ができるケースには特にお勧めでしょう。
仮に金利が高くても、1カ月間利息がかからないとなりますと、
利息が低い所よりも結果的に返済額が少なくなるケースがあるからです。

ilm01_ba04051-s

どちらのタイプのほうがお得かという部分は
非常に大きなテーマになりますが、
利用金額や返済期間などからどちらがお勧めかを
考えてみましょう。

基本的には上記をしたように、
大きな金額で返済期間が延びる場合には、
低い利息を選択しましょう。
また、少額で返済期間が短い場合には、
無利息のほうがお得になります。

Pocket
email this
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

Comments are closed.